ハト&メリーの今宵も喫茶観察!! チェーン喫茶レビューの巻


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

ハト&メリーの今宵も喫茶観察!! チェーン喫茶レビューの巻

『東京喫茶帖(カフェノート)』の著者、イラストレーターの飯塚めりと、BOOK LAB TOKYOの書店員であり作家の中村慎太郎が、カフェについて語り倒します!!
ハトというのは、中村のBlog「はとのす」にちなんだニックネームで、メリーというのは、めりさんのことです。普段はメリーさんとは言われていませんが、何となく語呂がいいのでメリーになりました。
今回のテーマは『チェーン喫茶』です。「チェーン喫茶をぶった切る!!」というほど過激な会ではございませんが、ある程度は攻めるかも?!すべては、その場のノリ次第でございます。

万一毒が出た場合には、それも一種の愛の発露とご理解頂きたい所存です。

チェーン喫茶とは……、皆様にとっても馴染みの深い……、そうですね、例えばスターバックスとかエクセルシオールのようなお店です。今回は、定番のカフェを押さえつつ、話題の「青い瓶のお店」や、めりさんが愛してやまないセガフレードザネッティなどについて語りたいと思っています。
本イベントは、チケット代800円に1ドリンクが含まれています。コーヒーやカフェラテを飲みながら、ハト&メリーのゆる~いトークをお楽しみ下さい。
当日は、店内にめりさんのイラストを展示する予定です。

~飯塚めり~
イラストレーター/喫茶店観察家。著書『東京喫茶帖』(カンゼン)。ほか、『東京ディズニーリゾート便利帖』(新潮社)などでイラスト担当。

カフェインで酔える喫茶マニア。おばけ好き。

~中村慎太郎~
作家/書店員。著書『サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果思わぬことになった』(ころから)、電子書籍『Jornada copa do mundo 2014』。ウェッブラジオ『ハトトカ』にレギュラー出演。Blog『はとのす』。

創造性が最大化するカフェを探して彷徨うけど、結局チェーン喫茶に落ち着きがち。めりさんと出会って、カフェの奥深さに気付く。