Death CaeerⅡ 〜絶望から始める就活〜


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

前回大好評だった『Death Career』の第2弾。
今回のサブタイトルは「絶望から始める就活」ということで、文筆家ワクサカソウヘイ氏をお迎えします。(前回の内容はこちら)

ワクサカソウヘイとは?

ワクサカさんはコントユニット・ミラクルパッションズでの活動以外に、テレビブロスの連載や、新書『ふざける力』、屈折したモラトリアム期を描いた小説『今日もひとり、ディズニーランドで』などの文筆活動のほか、益若つばさのブログに飛ぶQRコードをつけたリンゴを販売するなど、その活動は多岐に渡ります。ちなみに上記プロフィール写真のテーマは『魔女の宅急便』だそうです。

なぜ就活イベントにワクサカソウヘイ氏を起用したのか?
一見、ふざけたことを生業としており、就活とは無縁なワクサカさんですが、彼の活動を俯瞰して見てみると、その根底にあるのは「生き方」と「キャリア形成」でした。そして、本人いわくそのキャリアには「常に絶望がつきまとっていた」そうです。キャリア、生き方、そして絶望。これはDeath Careerの第2弾にぴったりな方だと思い、オファーしました。
20卒の学生さんがこれからの就活やキャリア形成を考えるにあたり、ヒントになること間違いなしです!

ワクサカソウヘイ氏よりメッセージ
私はどうやら「絶望」を原動力にして生きています。
あきらめる、期待しない、固執しない。何事にも希望を見出さず、ここまで生きてきました。
果たしてこの生き方が正しいのかどうかはわかりませんが、「絶望」の目線だからこそ見れた景色は確実にあり、だから「絶望」はそんなに悪いものではないと思っています。
どうにも希望を持ちづらい世の中です。だったらいっそ、「絶望」から自分のこれからの道筋を考えてみるのも、ひとつの手ではないか。そんなことを、私の数々の「絶望」体験と共にお話できればと思っています。

【概要】
・日時:2018年9月6日(木)19時30分〜21時30分(19時開場)
・人数:40名・場所:BOOK LAB TOKYO(渋谷駅 徒歩5分)
・参加費:20卒の学生は無料(要学生証)、そのほかの方は1,000円(ドリンクは別途)
※社会人の方は会場受付にてお名刺を1枚、ご提出ください。
※定員に達し次第、販売は終了となります。

【スケジュール】
19:30ー イントロダクション(おいらは永遠の就活生)
19:40ー すべては「絶望」から始まったキャリア形成
20:30ー ワークショップ(絶望から始める相談タイム)
21:00ー 学生さんへのフィードバック、質問タイム
21:25ー エンディング

【登壇者紹介】
文筆家・ワクサカソウヘイ

1983年東京生まれ。文筆家。現在、東京と鳥取の二拠点で活動を行う。
新刊文庫『今日もひとり、ディズニーランドで』(幻冬舎文庫)好評発売中。最近は「スーパーハード・バードウォッチャー」を名乗り活動中。
主な著書として『珍生物図鑑』(エイ出版社)、『男だけど、』(幻冬舎)、『ふざける力』(コアマガジン)『変な鳥ヤバい鳥-私は妙な鳥にいつも体をゾクゾクさせている』(エイ出版) 『男だけど、』(幻冬舎)『夜の墓場で反省会』(テレビブロス)など。

株式会社インフォバーン 新卒採用担当くん

新卒でちっちゃな広告代理店に入社するも、カルチャーへの憧れが止められず某雑誌の大喜利世界大会に出場して優勝。ここでおもいっきり進む方向を間違える。2011年に出版社に転職。宣伝部でエロゲー雑誌やラノベ、マンガを担当し、ゲームショウやコミケなど数々のイベントを手がける。2014年にインフォバーンに入社。2017年10月より新卒採用担当となる。

【個人情報のお取り扱いについて】
・お申し込みいただきました個人情報は主催者である株式会社インフォバーンが、サービスおよびイベント関連情報の提供に利用いたします。無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
・個人情報の詳しい取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

【ご注意】
イベントの様子を写真や動画で撮影しますので、あらかじめご了承ください。

【お申し込み方法】
受け付けは2018年9月2日(日)までです。お早めにお申込みください。申し込みフォームはこちら
※ 定員に達し次第、販売は終了となります。

【お問い合わせ】
株式会社インフォバーン 新卒採用担当 
お問い合わせ先:hiroshi.takumi@infobahngroup.co.jp